martes, 18 de noviembre de 2008

Yoshika Kitanami


(Yoshika Kitanami)
- jazz singer -



神戸市出身 同市在住
10代でソウルシンガーの歌を聴き感動し、歌手になる事を志す。
自由自在に声を使って歌いたいとの思いから音楽大学に進学、発声・音楽理論の基礎を学ぶ。大阪音楽大学音楽学部声楽科・同大学大学院オペラ研究室卒業。在学中にはオペラ・ミュージカル等を学ぶ一方、光文社「JJ」読者モデル、神戸シークィーン・代表クィーンとしても活躍した。
2000年にアルバイトでジャズを歌った事をきっかけに、即興演奏の面白さに強く引かれジャズシンガーに転向・大阪でらいぶ活動を始める。
伝統的なジャズヴォーカルスタイルでの表現の追求の一方で日本語の歌やオリジナル楽曲までと、ジャンルにとらわれない幅広いレパートリーを持つ。クラッシックで培った類まれなる歌唱力、ジャズ・フィーリングあふれるスリリングなステージ、伸びやかでソウルフルな歌声で表現する独特のスタイルは同年代の女性やジャズ愛好家まで幅広い層のファンを魅了している。
最近ではライブの好評が口コミで広がり、活動の範囲も東京・横浜・札幌・松江等全国で定期的に演奏活動を行い各地で大きな反響・好評を呼んでいる。今もっとも注目されるジャズシンガーである。
2004年には、第5回神戸ジャズ・ヴォーカル・クィーン・コンテスト優勝。
同年、アメリカ・シアトルのライブハウス JAZZ ALLEYで単独演奏を果たし好評を博した。
2005年には兵庫県から今後の活躍を期待される女性に送られるはなだ賞受賞。

ACTUAL JAZZ

ACTUAL JAZZ
Volver al comienzo